いつだって人は変われます!でも早いほうがいい!

こんにちは!ステラ社長の茂木です!

しゃちょうコラム第4回目は、
「いつだって人は変われる」という話について。

ちょっと長くなりますが、これまでの私の体験を交えてお伝えしたいと思います。

この業界に入ったのが2012年12月。24歳11ヶ月で就職が決まりました。

それまでの私は、「THE 主婦」。
2010年3月に大学を卒業して結婚と就職を同時にし、3ヶ月で退職。
それからは週3日のパートをやりながら主婦業をしていました。


子どももいないので、昼間はTV・昼寝三昧。
16時頃に慌てて買い物に行き夕食の準備。
本当に暇な毎日を過ごしていました。。

周りの同年代の子はきちんと仕事して、それに比べて私は・・・
と焦りバイトを週5日に増やしましたが、特にポカンと空いた心は塞がらず。

そんな状態で2年半が過ぎ、いよいよ25歳を目の前にした時に
「このままではまずい!ちゃんと働こう!」と就活を開始しました。

その時の私は、「1ヶ月20万円を一生もらい続けること」を目標に就活してました。
自分の生活は変えずに、貯金する額を増やそうと考えた結果20万円でした。


就職したのも、オフィスで事務職で働ける場所だったから。
第3回目の投稿で「ハイヒールを履いて都内を闊歩したい」と伝えましたが、
それが叶いそうだったので就職しました(本当にバカですね)。

バカみたいな理由で選択したおかげで、
人生転機となる会社に就職することができたのです。

会社に入ってからはとにかく頑張れる場所を提供し続けてもらいました。


例えば、
・帰社会議の懇親会用の料理を企画・実行する
・一次採用面接を担当する
・社員旅行の企画・実行
・新入社員研修の企画・実施
・皇居ランの企画・実施
・女性初のPMOになること
・自分の部を作って組織を持つこと
etc…

本当にたくさんの仕事を任せてもらいました。
でもきちんとその仕事を真剣にやりきること、これだけは徹底してやりました。
そうしたらいつの間にか、「挑戦すること」がとても「楽しいこと」に変わりました。
本当に180度人生が変わったなぁと思います。

挑戦があまりにも大きすぎたこともあり、精神ヒリヒリの時期もありましたが、
それも終わってみればいい思い出です。
挑戦した自己イメージはさらに成長し、とにかく未知のことにも動けるようになっています。

最初は20万円をもらい続ければと思っていましたが、
今は金額ではなく「人づくり」が目的になりました。

とても素敵な人生だと心から思います。
自分がしてもらったことを、今度は私が社員のみんなにする番です。
そのためにステラの社長になりました。

今いる社員のみんな、これから入ってくる社員のみんなにも
変われるチャンスをたくさん作ります。
ぜひつかみ取ってほしいと思います。

そしてやりきるという覚悟を持って取り組んでほしいと思います。
あきらめなければ、こちらはいくらでもサポートができます。

あ、でも早ければ早い方がいいですよ!

「変わりたい!」と思っている方は、ぜひステラにお越しください(^^)