京都①

こんにちは
入社2カ月のN・Sです

伊勢参拝に続き、本日は京都編をご紹介します。


松尾神社に最初に行きました。
701年に社殿創業以来、1300年程の歴史を誇る
京都最古の神社です。

境内にある、「亀の井」です。
神代の頃、800万の神が松尾の山に集まった際に
松尾のお水を使ってお酒をつくり、神々に振る舞ったことから
造り酒屋の神様と言い伝えられています。
酒神として酒造関係者の信仰も集めております。

酒の神様Σ(・ω・ノ)ノ🍶


そしてお次は「樽うらない」

的をめがけて、弓を射るのですが
これが案外難しいんです。
見えにくくて申し訳ないのですが
樽の中にある真ん中の黒に当たれば「大吉」
赤に当たれば「あたり」
どこにも当たらなければ、「あまり福」です。

一緒に回ってくださった先輩は、ど真ん中の赤に矢を打ち抜き
お見事でした!!
私は、あちこちに飛ばしていました。

授与所で私は亀をいただきました。
亀と鯉は松尾大神のお使いであり
特に亀は健康長寿のシンボルとされております。

お昼にお邪魔したのが「萬長」
創業80年の御室仁和寺・妙心寺所縁のお店です。
店内にはしっとりとクラシックが流れ上品な空間でした。

大好きな天婦羅も注文しました。
お皿に綺麗に盛り付けられていますね。
一品一品の味が非常にしっかりしており
お酒と一緒でも美味しいですね。
心で創られた京料理を堪能できました。

京都編はまだまだ続きますよ~
京都②をご覧くださいね