伊勢参拝

こんにちは
入社5か月のN・Sです。

2ヵ月ぶりに伊勢・京都に行ってきました。

この2ヵ月で、京都の街並みを緑豊かにしていた木々の葉は
赤・黄色に染まり、紅葉へと季節の変わりを現わしていました。

本日は伊勢神宮の感動した事についてお話します。

内宮参道の右手に見えるこの「五十鈴川」
この川の流れは清らかさの象徴です。
泳げたら幸せだろうなと思いながらも
いつ来たとしてもこの美しさに魅了されます。

川の中にカニが居ます!
え、カニ?!となり驚きました。
非常に美味しそうですね。
後に調べたところ、モクズガニというカニで今が旬なのです。
茹でる食べ方がモクズガニ独特の風味があって美味しいとか🦀

美味しいと言えばこの日頂いた
おかげ横丁にある、明治42年創業の和牛専門店「豚捨」です。

メンチカツとコロッケです。
どちらか忘れてしまいましたが
非常に美味かったですし揚げ物好きには堪りません。

他にも牛丼を頂きました。
見た目黒いですが、味はそこまで濃くなく
優しい口当たりでした。

お次に「多賀宮」です。
多賀宮とは、外宮に所属する4別宮のうち第一に位しています。
ご祭神は、豊受大御神の荒御魂。
荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きを
「荒御魂」と称えるのですね。(HPより)

私は、多賀宮へと続くこの道を気に入っているのです。

この階段の先に何が待っているのかという
期待する気持ちのこういった場所にワクワクします。

このような先の見えない「何か」によって
想像力を働かせてみたり
少し心配になり不安も覚えたりと
様々な思いが生まれます。

誰だって光が射す方向に進みたいですよね。
何かに向かっている今やこれからの未来の自分が輝けるように。

しかし向かっている先で消えてしまいそうなものほど
追いかけていたいですし欲しくなるのです。

気持ちがついていけなかったり辛くて逃げたくなったとき
幸せすぎて叫びたいときは
歌い踊り明かしましょう!!
川に飛び込みましょう!!
とにかく思いっきりやっちゃいましょう。

お次は京都編をアップしますので
ご覧になってくださいね。